楽天パシャ(pasha)の賢い使い方とポイントを倍増させる裏技とは?

楽天パシャ(pasha)の賢い使い方とポイントを倍増させる裏技とは?

楽天pashaとは

スマホでレシートを撮影すると楽天スーパーポイントがもらえるサービスです。

事前に「トクダネ」を取得して、その商品を買ったレシートを撮影して送るとポイントがもらえます。

 

「トクダネ」は割引クーポンのようなものですが、割引される代わりにもらえるのは各トクダネごとに設定されている楽天スーパーポイントです。

このトクダネは食品や日用品、酒類など使える対象が普段使う物に多いのが特徴で、カップラーメンやカレーのルーのように単体の商品ごとに対して使えます。

そして、トクダネは毎日更新されていて翌日には別の商品が対象になりますが、取得すると有効期限が発生(3日間)し、翌日以降でも使うことが可能です。

 

また、楽天pashaは楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象になっていて、楽天pashaで特定の条件を達成することで楽天でのお買い物のポイントがさらに付きます。

楽天pasha仕組み

楽天pasha仕組み

ゴミとなるはずのレシートでなぜポイントとして貰えるかというと、各企業がレシートの情報を見て市場を分析するためです。

レシートには何が、いつ、どこで買われているのかなど、商品を買った時の情報が書いてあります。

その情報を集め、商品がどんな条件で買われているか調べることで、市場を分析するのにレシートが必要なのです。

なので、私達にとってゴミとされるレシートでも、「ポイント」として還元されるくらい貴重な情報源になります。

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方

[st-step step_no=”1″]楽天にログイン[/st-step]

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方

 

[st-step step_no=”2”]気になる項目をチェック[/st-step]

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方2

 

[st-step step_no=”3”]今日のトクダネをチェック[/st-step]

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方3

 

[st-step step_no=”4”]myトクダネで詳細をチェック[/st-step]

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方4

 

[st-step step_no=”5”]買い物してレシートをもらう[/st-step]

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方5

[st-step step_no=”6”]レシートの写真を撮る[/st-step]

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方6

 

楽天pashaの注意事項

Rakuten Pasha(楽天パシャ)の使い方8

楽天pashaはレシートに書いてある情報を送る必要があるので、そもそもレシートに書いてある事が読み取れないといけません。

だから、次の3点に注意しておきましょう。

  • レシート以外の物を撮影しない
  • 写真の背景に柄や文字写らないようにする
  • レシートの文字が全てはっきりと読めるように撮影する

また、トクダネを取得してから対象の商品を買わないとポイントがもらえなくなっちゃうので必ず商品を買う前に取得しておきましょう。

楽天ペイ等と併用でさらにポイントが倍になる

楽天ペイ等と併用でさらにポイントが倍になる

楽天pashaと楽天ペイを併用するとポイントを倍にすることができます。

楽天pashaではトクダネの商品を買ったレシートでポイントがもらえますが、そのお買い物の支払いで楽天ペイを使うとポイントが付くんです。

現在楽天ペイではキャンペーンでお店で支払った金額の5%がポイント還元が行われています。

例えば、トクダネで30ポイントもらえる商品と他を合わせて600円のお買い物をしたら、

  • トクダネで30ポイント
  • 楽天ペイで30ポイント

この2つを合わせると合計で60ポイントももらえるんです。

だから、楽天pashaと楽天ペイを組み合わせれば倍のポイントを稼ぐことができます。

楽天pashaメリット・デメリット

楽天pashaメリット・デメリット

楽天pashaメリット

稼ぎやすい

楽天pashaでは100ポイント超の対象商品もあり、かなりお得になっています。

他のレシートでポイントをもらうサービスと比較すると、対象になるのがレシート自体になっていて、もらえるポイントが1枚につき1~10ポイント程度の内容のサービスが多いです。

レシート自体が対象の場合、ポイントがもらえるチャンスは多いですが、もらえるポイントはかなり少ないので稼ぎづらい。

それに対して楽天pashaは高ポイント対象があるので、他の同じサービスより多くのポイントを稼ぐことが出来ます。

さらに、支払い時に楽天ペイなどのポイント還元がある方法と組み合わせれば、ダブルでポイントがもらえてもっとお得です。

使いやすい

楽天pashaのトクダネ対象商品は日用品や食品など、日常生活でよく使うものが多いです。

日用品や食品なら絶対消費できるので、わざわざポイントのためだけに買わなくていいし、使う機会はいくらでもあるので同じものを買って再度ポイントをもらうということもできます。

ポイントは高いけど要らないものや使わないものだったりすると、無駄にお金を払ってしまって逆に損になるし意味がありませんよね。

また、最近だとレストランで食事をしたり映画館で映画を観るポイントがもらえるトクダネもあるのでポイントがもらえるチャンスはだんだん広がっています。

 

SPUの倍率を上げやすい

SPUとは、楽天のサービスを使っていくと獲得できる楽天ポイントの倍率が上がっていく楽天独自のサービスです。

楽天pashaはSPUの対象になっていて条件を達成(月に100ポイント獲得)するとその月の楽天市場のポイントが0.5倍増えます。

楽天pashaのSPUの条件は高ポイントの商品があるので達成しやすいです。

楽天市場をよく使う人ならポイント倍率を上げやすいので間違いなくやって損はないですね。

楽天pashaデメリット

スマホのブラウザからでしかできない

楽天pashaはパソコンからは使えず、スマホからしか利用できません

だから、スマホを持っていない場合は楽天会員になっても楽天pashaを利用できません。

また、アプリじゃなくてインターネットブラウザで開かないといけないので使うまでの操作が少し面倒くさいです。

ただ楽天pashaのサイトをスマホのホーム画面にあらかじめ追加しておけばすぐサイトに飛べるのである程度手間が省けます。

若干手間がかかる

トクダネの対象商品には高ポイントの物も多いですが、もちろん5ポイントなどのあまりポイントがもらえない商品もあります

レシートを撮って送るのは数分でできますがさすがに何回もやっていると面倒くさいですし、得られるポイントが少ないと手間の割に合わないですよね。

だから、トクダネを利用するときはできるだけ高ポイントのものを選ぶことや、低ポイントでも1回のお買い物でまとめてトクダネを適用してポイントを貯めるように意識するといいでしょう。

買う前にあらかじめトクダネをもらわないといけない

あらかじめトクダネを取得しておかないと対象商品を買ってレシートを送ってもポイントが付かないです。

高ポイントの物を買った時に先にトクダネもらうのを忘れた、となると買ったのにポイントがもらえなくてもったいないことになります。

トクダネは取得してから3日間まで使えるので気になる商品が対象になっていたらとりあえずトクダネをもらっておくのがいいかもしれません。

楽天pashaはキャンペーンは「おトク」がいっぱいある

今日のレシートキャンペーン

今日のレシートキャンペーン

何を買ってもその日のレシートならポイントがもらえるキャンペーンです。

今日のレシートキャンペーンは毎日開催されているのでその日お買い物をすれば必ず参加することができますね。

対象になるレシートは、

  • スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • ディスカウントストア

でもらった当日のレシートです。

ポイントは1枚につき1ポイントで、最大5枚まで送ることができます。

ただし、既に楽天pashaで送ったレシートは使えないので注意が必要です。

ポイントは少ないですが毎日やっているのでコツコツと積み重ねていけばポイントはいずれ貯まっていくでしょう。

夜トク

夜トク

夜の時間帯限定で不定期で行われるトクダネが追加されるキャンペーンです。

開催時間はだいたい21時から日付が変わるまでになり、追加される対象商品は主にコンビニのコーヒーになります。

仕事終わりの一服にコーヒーを買っていくついでにポイントももらっておく、ということができそうですね。

ちなみに前回のキャンペーンでは対象になったのはアイスコーヒーやアイスカフェラテで、それぞれ20ポイントもらえました。

今までに数回だけしか開催されていないのでまだ情報は少ないですが、もしかしたら対象商品が増えるかもしれないので楽天の公式Twitterをチェックしてこのキャンペーンを狙ってみるのも良いと思います。

楽天pashaを使っているみんなの口コミ

楽天pashaを使っているみんなの口コミ

お酒や食品だとポイントが少なめなのでこれでポイントを貯めるのが手間に感じてしまいますね。

ただトクダネの対象になっている商品の数は結構多いのでトクダネ商品をまとめて買っても同じ手間で、もらえるポイントが増えます。

お酒好きならお酒を何種類も買ったりするときにトクダネを使うといいかもしれません。

西友のレシートって特殊で細長いタイプじゃなくて幅広な方でしかもバーコードが入ってたり日付が下にあったりします。

レシートを撮るときはバーコードを隠さないといけないのでもしかしたら日付も一緒に隠れて審査が通らなかったのかもしれません。

でも楽天pashaでは西友・サニーのプライベートブランドがトクダネの対象になっていて、対象商品が多く、ポイントが高いから近くに西友やサニーがあるなら利用した方が絶対お得です。

楽天pashaは最近SPUの対象になったので使う人が増えてきています。

簡単に達成できて還元率が+0.5倍なので本当にお得です。

ただ、サービスの仕組みを考えると利用されているようであまり気分がよくないと思う人もいますよね。

でもどうせレシートを使わないぐらいだったら活用してポイントをもらっておいた方がお得だと思いませんか?

実は公式サイトにはレシートを送って審査に通るのが1週間程度と書かれているんですが、実際はそんなかかることはあまりなくて結構早いそうです。

かかっても数日ですぐ判定されるのでレシートを送ってちゃんとポイントがもらえているか確認するまでの間があまりありません。

ちなみに、グラノーラは結構ポイントが高い方でしかも健康にいいのでポイントと健康が得られて一石二鳥ですね。

トクダネを直前に取得してお買い物すると上手く適用されなくて対象外になってしまうことも。

誤差が生じてレシートを発行した時間がトクダネを取得した時間より後になってしまったのかもしれません。

トクダネは3日間有効なのであらかじめ取得しておいて後日買いに行けばこの問題は起こらないと思います。

貯まったレシートは「レシートホルダー」で保管

貯まったレシートは「レシートホルダー」で保管

レシートホルダーを使えばレシート管理が楽になります。

なぜならレシートをそのまま入れるのに適したサイズなので綺麗にまとめておけるからです。

サイフにレシートを入れるとよく折れたり反れるので撮影しづらくなることがありませんか?

そういうときはレシートホルダーに保管しておけばレシートをぐしゃぐしゃにしたりせずに簡単に管理することが可能です。

また、レシートホルダーがあればトクダネで使うレシートとそうでないレシートを分けることもできますし、後日にまとめて撮影して送りたいときでも同じ所にまとめておくことで効率よく作業できます。

楽天pashaを使うならやっぱりレシートホルダーを使った方が便利です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です