節約主婦必見!楽天ペイの賢い使い方!ポイントざくざく攻略ガイド!

節約主婦必見!楽天ペイの賢い使い方!ポイントざくざく攻略ガイド!

まさえ

今回は、楽天ポイントがザクザク貯まる「楽天ペイの賢い使い方」を説明していきます。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

楽天ペイのメリットはポイントがざくざくたまること

楽天ペイは、「楽天クレジットカード」と組み合わせることで、ポイントがザクザク貯まることを知っていますか?

  • 楽天クレジットカードのポイント還元率1%
  • 楽天ペイのポイント還元率5%

楽天ペイの支払い先を楽天クレジットカードにした場合、6%のポイント還元率になります。

現金で支払った場合楽天カードで支払った場合楽天ペイで支払った場合
ポイント還元率0%1%6%

 

1万円の商品を購入した場合

現金で支払った場合楽天カードで支払った場合楽天ペイで支払った場合
ポイント還元率0円100円600円

上記のように仮に1万円の商品を購入した場合、楽天ペイで支払うだけで600円もお得になるんです。

ポイントが貯まりやすい楽天ペイはこんな人におすすめ!

楽天ペイがオススメな人は

・近くに電子マネーを使えるお店が多い。

・楽天市場でネットショッピングすることが多い。

・電子マネーに抵抗がない。

paypayやエアペイ、LINEペイなどいろんな電子決済で悩む人も多いと思いますが、もともと楽天市場でネットショッピングをしている人は、楽天ペイがおすすめ。

なぜなら、上記のように楽天クレジットカードをすでに所持しているなら圧倒的にポイント還元率が高いから。

住んでいる地域に楽天ポイントカードを使えるお店があるなら、楽天ペイを選ぶ方は多いです。

ですが、「私は地方に住んでいるし、周りは個人店ばかりなのよね」と悩む方にもおすすめ。

地方で田舎だからとはいえ、ネットショップで楽天を使っている方や、車を所有しガソリンを入れるなら楽天のポイントは貯められるし使えます。

地方在住で田舎だから…とあきらめずにぜひ使えるお店があるなら入れておきましょう。

ですが、もっとも楽天ペイに移行するのに向いている人は、楽天ポイントを使える環境にある人です。

ポイントの使い方がわからずため込んでいても仕方ないことを覚えていてくださいね。

楽天ペイはポイントの3重取りも可能!

ポイント三重取りときいて「え?どういうこと?」と思った方も多いはず。

簡単に説明すると、楽天ペイで支払いをして、楽天カードから引き落としにするとしましょう。

すると、楽天ペイで支払ってもらえるポイントもつくし、楽天カードを使うことでたまるポイントもどちらももらえます。

これを「ポイント2重取り」といいます。

ここまではわかりやすいですよね。

では、ポイントの3重取りはというと、さらに「楽天ポイントカード」を使うとそこでもポイントがもらえるのです。

もっというと、楽天ペイと楽天カードとTポイントカードやぽんたカードなども使用することができるポイントを重複してもらえます。

このポイントの多重取りは、他の電子決済と比べてみても楽天ペイならではの大きなメリットの1つです。

 

例えば、

・楽天ペイを1000円分使って5ポイント

・楽天クレジットカードからで10ポイント

・楽天ポイントカードで10ポイントとなります。

1000円分の楽天ペイで25ポイント手に入るわけです。

 

(注意)楽天ペイポイントの支払い上限金額

楽天ペイの使用には1回で使える買い物の上限額があります。

もちろん楽天IⅮ会員ランクでも変わってきますが、基本は最大で50万円まで。

クレジットカードの使用上限額に制限がない人も50万円までです。

また、大手コンビニでも楽天ペイを使って利用できる限度額が決まっています。

コンビニでの1回あたりの支払い上限額は4000円。

コンビニで大人買いするときにはちょっと気をつけたいですね。

楽天ペイでポイントを貯めるお得な使い方のシュミレーション

では、楽天ペイを使うことでどのくらいお得なのかをシュミレーションしてみましょう。

楽天ペイを利用すると200円で楽天スーパーポイントが1ポイントもらえます。

楽天ペイのポイント還元率は0.5。(※0.5%のポイントが付きます)

楽天カードを使って楽天ペイの支払いをすることで1%ポイントが付きます。

そうすると、1.5%のポイント還元率。

さらに楽天ポイントカードも使用することでさらに1%ポイントが付きます。

合計2.5%のポイントが還元されるのです。

チョット分かりにくいかも知れないので、実例で説明しますね。

【4人暮らしの家族の構成とお金の仕分け】
夫(36歳 サラリーマン)
妻(35歳パート勤務)
子ども(保育園児4歳)
子ども(小学生8歳)

<月々>
食費5万8千円
外食2万円
日用品1万2千円
ガソリン1万円

合計10万円

全て支払いを楽天カードに設定した楽天ペイで支払ったと仮定すると

  • 楽天ペイポイント:100,000 × 0.5% = 500ポイント
  • 楽天クレジットカードポイント:100,000 × 1% = 1000ポイント
  • 楽天ポイントカード:100,000 × 1% = 1000ポイント

合計2500ポイントが付与されます。

さらにここに、楽天ペイでは支払えない車のローンや通信費、通勤の定期代、デジタルコンテンツが合計で8万円として、楽天クレジットカードで支払うとしましょう。

楽天クレジットカードポイント:80,000 × 1% = 800ポイント

が付きます。

先ほどの2500ポイントと800ポイントを合わせて、3300ポイントが付くことが分かりました。

 

楽天独自のSPUを使うとさらにお得

楽天独自のSPUを使うとさらにお得

楽天ペイと楽天クレジットカードと楽天ポイントカードを使って基本は「2.5%」の還元率ですが、楽天サービスを利用することでさらにお得に。

楽天にはSPUとよばれる楽天サービス独自のポイントアッププログラムがあります。

楽天はとにかくポイント還元のためのセールが多く、楽天市場を利用したり、楽天ビューティーで美容院を予約、ラクマとよばれるフリーマーケットの利用をしたりすると、利用状況に応じてポイントの倍率が一気に上がります。

最大で楽天ポイント付与は16%に!

つまり、100円の支払いにたいして16ポイント=16円かえってくるわけです。

もし、10万円分だったら1万6000円分!!

注意点としては、楽天のSPUで得たポイントには「ポイントの使用期限」があること。

欲張って1万円分のポイントためようとしても、期限が切れて逆に損してしまうこともあるのです。

こまめにつかいましょう。

慣れてくると楽天のSPUでどのくらいポイントが還元されるかわかるので

「今度の2000円分のポイントで週末に気軽にファミレスにいこう」

「靴下がほしいからポイント1000円分で早めに買っておこう」

などと計画することもできます。

 

お得!全員5%還元キャンペーン!

お得!全員5%還元キャンペーン!

なんと2019年10月1日(火)~2019年12月2日(月)9:59までの間に、楽天ペイのアプリで支払いをすると楽天スーパーポイントが5%還元。

楽天サービスさんなんて太っ腹!

つまり、この期間は100円支払うと5ポイントつくことになります。

1万円分使うと500円分お得になるのです。

「ふ~ん たった500円?」

と思う方はちょっと待った!

10月1日から消費税は軽減税率のもの以外は10%になりましたよね。

例えば、日用品と外食、洋服代などで5万円支払うとしたら、消費税こみで5万5000円かかります。

でもこの5万5000円に楽天ペイで5%のポイント還元だと2750円分のポイントがつくのです。

ハッキリ言うと消費税8%のときよりもだいぶお得に。

楽天ペイを使うならまさに今!

初めての人限定スタートボーナスキャンペーン

初めて楽天のサービスを利用する人に知って欲しいのが「「楽天スタートボーナスキャンペーン」の存在です。

これは楽天の各サービスを1つずつ利用するだけで、さらにポイントが貰えるキャンペーン!

 

例えば

無料で楽天銀行の申し込みをして1000円分のポイントをゲット

完全無料の楽天カード発行で5000円分のポイントをゲット

完全無料の楽天アプリから楽天市場で買い物をすると2000円分のポイントをゲット

 

これだけでも合計8000円分のポイントが貰えます。

 

ただ1つ注意して欲しいのが、楽天市場での買い物。

ポイントを貰える条件は

① 楽天市場での買い物が初めてである事。

② 5000円分以上の買い物をする。

この2つです。

一見5000円分も買い物するのかぁと悩まれるかもしれません。

ですが、生活に必ず必要なお米・飲物・石鹸類など、長期保存が可能な物を購入するだけでOK。

必ず必要な日用品を購入する事で損することなくお得にお買い物ができますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です