手作り豆乳ヨーグルトの危険性が高い噂は『嘘!?』安全レシピ大公開

手作り豆乳ヨーグルトの危険性が高いと言う噂は『嘘!?』

SNSで広まった手作りヨーグルトの危険性について調べてみました。

失敗なし!安全に作れる手作りヨーグルトの作り方(レシピ)も一緒に紹介するので、参考までにチェックしてくださいね♪

【一緒に読みたい関連記事】

>>超簡単に『腸活』ビフィズス菌SPで手作りヨーグルトの作り方

>>牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズ!固まらない理由も伝授

まさえ

手作り豆乳ヨーグルトでいろんな料理を試してみたい人は、無料動画が見れるデリッシュキッチンとクラシルを使って見よう!

▼無料で料理動画が見れるアプリだよ▼

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

DELISH KITCHEN – レシピ動画で料理を簡単に

every, Inc.無料posted withアプリーチ

クラシル - レシピ動画で料理がおいしく作れる

クラシル – レシピ動画で料理がおいしく作れる

dely, Inc.無料posted withアプリーチ

 

手作りの豆乳ヨーグルトが危険と言われているのは

手作りの豆乳ヨーグルトが危険と言われているのは

手作りの豆乳ヨーグルトがヘルシーで健康的と言うことで人気になって、しばらくしてから「手作り豆乳ヨーグルトは危険!」と話題が持ち上がった!

危険だと言われている理由が牛乳で作るヨーグルトと違い乳酸菌が入っていない状態で固まるのはおかしい。

何の菌が入っているのか分からない状態で食べるのは危ないし、食中毒になる可能性が高いのではないか!

というのが手作り豆乳ヨーグルト反対派の意見。

手作り豆乳ヨーグルトの危険性という噂は『嘘!?』

手作り豆乳ヨーグルトが危険性という噂は『嘘!?』

確かにどんな菌が入っているのか分からないし、一般人がそれを調べることも難しい。

だけどこの反対派で主張している人は専門家なのか?医師なのか?というとそうでもない。

もともと反対派の発信源となったのはSNSが原因で、一人の鍼灸師さんが「手作り豆乳ヨーグルトは危険だ!」と主張したことが始まりになり、それが広まったこと。

言っていることは分かるけど、鍼灸師は専門家でも医師でもないので信頼性は無いのが現実。

また、手作り豆乳ヨーグルトは数多くの本が売られており、健康食にこだわる人達に人気。

SNSでも、手作り豆乳ヨーグルト本を購入した人の口コミでも「豆乳ヨーグルトで食中毒になったという報告がない」

むしろ、良い報告ばかりが多く、悪い口コミと言えば作ってみたけど一度も成功しない…という内容ばかり。

成分を調べている訳じゃないので、どんな菌が入っているのかは分からないのは確かだけど、危険性があるとも言えない。

なので、自分が信じるものだけをやるのがベスト!

手作り豆乳ヨーグルトに興味があるけど「危険」と言われると悩む

ちょっとでも興味がある人なら1週間試してみるのがいいと思うよ!

信憑性のない「噂」を信じるよりまずやってみるといいと私は思う。

それで1週間試して体調が良好なら豆乳ヨーグルトがあなたの体に合う証拠になるし、体調が悪くなったら合わないと言うこと。

医師や研究者などの発言した内容なら信じられるけど、専門家でもなんでもない人の発言をうのみにするのはおかしいと私は思う。

これが本当の手作り豆乳ヨーグルトの作り方

これが本当の手作り豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳ヨーグルトの材料
  • 無調整豆乳 250cc(※今回は調整豆乳で作りましたが、失敗する可能性が高いのでおすすめしない)
  • 玄米 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1 ※なくてもOK。

※使う道具、容器類は熱湯消毒をしてから使おう!

1:玄米を洗う

手作り豆乳ヨーグルトの作り方

コーヒーカップ(できれば陶器素材)に玄米を大さじ1入れたら、コップに入れたまま玄米を水で3回洗います。

2:はちみつを入れる

手作り豆乳ヨーグルトの作り方1

1で水をしっかりきったら、はちみつを大さじ1入れます。

※はちみつは無くてもOKだけど、はちみつには殺菌効果やアンチエイジング・便秘解消など体に良い事ばかりなので、入れるのがおすすめ。

3:無調整豆乳を入れてラップをする

手作り豆乳ヨーグルトの危険性5

無調整豆乳を入れたらスプーンで豆乳・はちみつ・玄米を混ぜる。

混ぜ終わったら、雑菌が入らないようにしっかりラップをしましょう!

4:常温で6~7時間ほどで完成

手作り豆乳ヨーグルトの危険性4

季節にもよるけど、夏の暑い日なら3~5時間でできる時もあるし、冬場ならペットボトルにお湯をいれて、作ったやつと一緒に軽くタオルで巻いて保温すると良し♪

出来上がったら直ぐに冷蔵庫で保管しよう。

注意ポイント

長い時間置きすぎると発酵しすぎて液体と固体が分離するので気を付けて!

なので、こまめにチェックするといいよ!見た目では判断しずらいので、スプーンで少し突っついてみてね♪

へんなニオイや見た目、味がしたら全部捨てて作り直そう!

※ちなみに、表面がブツブツしているようなら発酵のし過ぎだよ!その場合作り直すのがベスト!

ヨーグルトメーカーを使う場合は40度に設定して8時間でOK。

5:完成した味と見た目は?

手作り豆乳ヨーグルトの危険性6

ヨーグルトと言うよりも見た目は少し柔らかめの豆腐ぽい感じ!

味もなんか豆腐っぽく、はちみつを入れているので少し甘め♪

残った玄米はどうすればいいか

手作り豆乳ヨーグルトを食べる時には玄米部分だけ残しましょう!

その玄米を使い、無調整豆乳とはちみつを加えれば繰り返し2回は豆乳ヨーグルトが作れるよ♪

失敗する理由

手作り豆乳ヨーグルトが失敗する理由には以下の内容があげられます。

1、固まらない理由は、無調整豆乳ではなくて、「調整豆乳」を使っている可能性がある。

2、固まらない理由は、室内の気温が低すぎる。

3、固まらない理由は、容器に油などが付いている可能性がある。

4、表面がブツブツしている場合は、常温に長く置きすぎて発酵しすぎている

豆乳ヨーグルトの使い方

豆乳ヨーグルトの使い方

私的におすすめしたいのが甘酒と豆乳ヨーグルトを混ぜて飲む事。

トロっとしていてまるでラッシー♪これがめっちゃ美味しいし、飲みやすい!

その他にも…。

豆乳ヨーグルトの使い方
  • 牛乳と混ぜる
  • ヨーグルトと混ぜる
  • 甘酒と混ぜる
  • サラダのドレッシングとして使う
  • パンケーキに使う。

パンケーキやサラダのドレッシングに使うのも美味しいのでおすすめ!

手作り豆乳ヨーグルトはダイエットにも効果的

手作り豆乳ヨーグルトダイエットにも効果的

豆乳ヨーグルトは通常のヨーグルトと違い脂肪分ゼロ・低カロリー・高たんぱく質でミネラル豊富!

なので、ファスティング食(断食)にも最適だし、低カロリーなのに高たんぱく質なので腹持ちも良し。

ミネラルも豊富なので、むくみにもGOOD!

手作り豆乳ヨーグルトはダイエット食に適した食材として人気。

【まとめ】市販のヨーグルトを使って作るのも良い

【まとめ】市販のヨーグルトを使て作るのも良い

実は市販の豆乳ヨーグルトには乳酸菌が入っているの!

なので、手作り豆乳ヨーグルトを作る時に、市販の豆乳ヨーグルト100gと無調整豆乳900を混ぜて、常温に7時間前後置けば豆乳ヨーグルトの出来上がり!

この方法の方が失敗が少なくて簡単かもね!

できればヨーグルトメーカーがあるとなお、失敗せず確実につくれるよ!

やっぱり常温で置くとなると季節や部屋の温度によって左右されるので失敗率が高くなるからね。

発酵食が好きな人はヨーグルトメーカーおすすめだよ。

▼手作りにこだわる人はコレ▼

【一緒に読みたい関連記事】

>>テレビ&口コミで広まった麹(こうじ)水の効果・効能・作り方

>>誰でも簡単に作れちゃう★豆腐チーズ(味噌&塩麴)レシピを公開中~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です