牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズ!固まらない理由も伝授

チーズが食べたいけど値段が高いから今一歩買いにくい!!

そんな時には20分で作れる、牛乳とレモンで超簡単カッテージチーズをよく作っています♪

道具なんかそろえなくても家にあるやつでOK。

チーズが固まらない?なんてこともナシ!

我が家の絶対に失敗しない作り方を伝授しますね!

カッテージチーズを作ったエピソード

2018年に旦那と1年タイに住んでいたのですが、この時に無償にチーズが食べたくなって…。

でも、チーズって高いし、中々買う勇気が無かったの。

その時に現地(タイ)の友人にこの作り方を教わって、今では30回以上作ってる♪

タイでの生活ではキッチンがなくて、あるのは炊飯器のみ…。

もちろん温度計もなしで、炊飯器で牛乳を使ってカッテージチーズを作ってたから、絶対誰でも簡単作れるよ!

▼一緒に読みたい関連記事▼

>>『昆布問屋さん直伝』の昆布水・水出し昆布&きのこのレシピ

>>驚きの手作り『フルーツビネガーの効果』と我が家のレシピを大公開♪

まさえ

手作りカッテージチーズでいろんな料理を試してみたい人は、無料動画が見れるデリッシュキッチンとクラシルを使って見よう!

▼無料で料理動画が見れるアプリだよ▼

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

DELISH KITCHEN – レシピ動画で料理を簡単に

every, Inc.無料posted withアプリーチ

クラシル - レシピ動画で料理がおいしく作れる

クラシル – レシピ動画で料理がおいしく作れる

dely, Inc.無料posted withアプリーチ

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズの作り方

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズの作り方

材料

・牛乳 (1L)

・レモン※柑橘系なら何でもOK. 50ml

・鍋

・ガーゼ又はキッチンペーパー※布ならなんでもOK。

・温度計※なくてもOK。

①:牛乳を温める

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズの作り方

はじめに牛乳を温めます。

温度計がある人は70度まで牛乳を温めてからレモンを入れよう!

温度計がない人はもう少しで沸騰しそうだなぁ~っと思ったらレモンを入れてみて♪

※牛乳の量や入れるレモンは適当でもOKだけど、基本1Lの牛乳に対して、レモン50mlってことは覚えといて!

レモン入れすぎるとめっちゃ酸っぱいよ。

レモンがない場合
  • お酢・グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘系
  • 柑橘系のジュースでも代用可能。

※ジュースを使う場合は少し多めに入れよう!

②:レモンを入れて30秒でこんな感じに

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズの作り方2

レモンを入れたら火を止めてOK。

30秒くらいで牛乳が分離してくる。

③:牛乳を全部濾す

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズ

出来上がりのものを濾すんだけど、やり方は3通り。

  1. コーヒーフィルターを使う。
  2. ガーゼあるいは、いらない布を使う
  3. ザルにキッチンペーパーを引いて濾す

 

基本③番がやりやすいし、後片付けも簡単だね!

でも、直ぐに作って食べたい人は①・②がおすすめ。

今回はガーゼを使いました!私的にネルドリップコーヒーフィルターがおすすめ♪

 

▼ネルドリップコーヒーフィルター絞りやすいよ▼

④:絞るか1日放置するか

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズ④

コーヒーフィルターやキッチンペーパーを使った人は1日放置して、水分を無くそう!

因みに、上の白く固まっているのがカッテージチーズになるよ!これがカゼインね♪

下の少し黄ばんだ液体がホエーって言うんだ!

カゼインもホエーもプロテインなんかにも入っていて、高たんぱく質なの。

 

ポイント

カゼイン:体に吸収されるスピードがゆっくりなのが特徴。夜に摂取するのがベスト!睡眠中のタンパク質不足を補ってくれる。

ホエー:体に吸収されるスピードが速い!朝や運動前に摂取するのがベスト!

カゼインもホエーも筋力アップには欠かせないもので、プロテインに入ってる成分。

ダイエットしたい人にも、筋力アップしたい人にもおすすめだよ。

▼ガーゼを使った人▼

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズ5

本当は、1日放置した方がいいのだけど、そこまで私は待てないので軽く絞っちゃう(笑)

あまり思いっきり絞ると布の隙間からカゼイン(カッテージチーズ)が出ちゃうのでほどほどにね!

▼絞り度合いで食感が変化▼

しっかり水分をとると固く、カッテージチーズぽくなるけど、少し水分を残すとクリームチーズ風になる!

⑤:保管

このまますぐに食べてもOK。

できれば、クリームチーズのような柔らかさで絞るのがおすすめ!

何故かというと、保管している間に水分が抜けてパサパサになってくるので、最初はクリームチーズ風を堪能した方が2度楽しめるから。

保管は冷蔵庫でね♪5日前後保つよ!

⑥:完成

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズ8

作りたては少し柔らかくても1日立つと固くなるよ!

私はよくサラダに使うけど、ケーキにも使えるし、どんな料理でも使えるよ♪

一時期ハマっていたのが、ジャムとかはちみつを混ぜてトーストに塗ってたべてた!

パンとの相性も抜群に良い♡

牛乳が固まらない理由

牛乳とレモンで作れる手作りカッテージチーズ9月分

牛乳がボロボロにならない!全然固まらない!

私も初めは何回か失敗していました!なんせ初めの方は、温度計も量りもなにもない状態で超適当に作ってたから(笑)

でも、そんな状態でも今では固まらない理由が分かっているので、温度計や量りが無くても作れちゃう!

で、ズバリ牛乳が固まらない理由はこれ!

牛乳が固まらない理由
  • 牛乳100%じゃない(乳飲料はNG)
  • 牛乳の温度が低い(温めが足りない)
  • 器具に油が付いている

牛乳が固まらない理由1:牛乳100%じゃない(乳飲料はNG)

牛乳

牛乳が固まらない理由に牛乳100%ではないものを使っていることがあげられます!

スーパーなどで130円~170円前後で売っている牛乳は牛乳ではなく、乳飲料になり、ようはぎゅうにゅうもどきなのです!

恥ずかしながら私は、主婦になるまでは乳飲料の事を牛乳100%だと思っていました。

この乳飲料と書かれた牛乳は100%ではないので、カッテージチーズを作ることは出来ません。

100%の牛乳には「乳飲料」と書かれていなく、値段が230円~370円前後します。

牛乳が固まらない理由2:牛乳の温度が低い(温めが足りない)

牛乳が固まらない理由の大半は「温めが足りない(温度が低い)」から。

私が初めて作ったときは温度計がないから、どのくらい牛乳が温まってるのか分からなくて大変でした!

 

しかし!温度計がなくても作れる方法がを私は発見しました!

それは、牛乳を一回『沸騰させること』

沸騰したら火止めて、1・2分牛乳をかき混ぜて冷ましてからレモンを入れる。

 

以外でしょ?でもこれが、必ず成功するやり方なので、騙されたと思って作ってみてね!

ちなみに、もし一回目温度が低いまま作って失敗しても、温め直せばOK。

牛乳が固まらない理由3:器具に油が付いている

牛乳も乳飲料のものじゃないし、温度もバッチリなのになぜか固まってくれない!

私も何回か経験がありました・・・。

固まらない理由は牛乳を入れた鍋についている油か、牛乳をかき混ぜる道具に油が付いているのが原因です。

私の場合鍋をしっかり洗えてなかったのが原因だったり、使用したものに油が付いていると牛乳は固まらず、カッテージチーズは失敗します!

こうなると、最初っから作り直しになるので、油には気を付けましょう。

まさえの独り言

まさえの独り言

牛乳をしっかり温めてあげれば、レモンを入れたらすぐに完成!

ね、牛乳で簡単にカッテージチーズが作れるでしょ??しっかり牛乳が温まっていたら、火がなくても炊飯器でも作れるよ。

絞りとった黄色い液体(ホエー)はホットケーキに使うとふっくら美味しく作れるし、そのまま飲んでも栄養満点♪

もったいないから捨てないで、ペットボトルに入れて冷蔵庫に保管してね。

我が家ではプロテイン代わりに飲んだり、お菓子作りに使っているよ♪

【一緒に読みたい関連記事】

>>失敗から学んだ!手作り豆乳豆腐・にがり・固まらない理由と対処方

>>超簡単に『腸活』ビフィズス菌SPで手作りヨーグルトの作り方

>>誰でも簡単に作れちゃう★豆腐チーズ(味噌&塩麴)レシピを公開中~

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です