愛犬のおやつは手作りが1番!無添加ジャーキーの作り方レシピ☆

愛犬のおやつは手作りが1番!無添加ジャーキーの作り方レシピ☆

まさえ

犬っておやつを与えると、すごーく喜びますよね。

もっとちょうだい!と欲しがるけど、ふとおやつの原材料が気になることってありませんか?

まさえ

保存料・着色料・香料・・・これらの添加物は無いに越したことのないものばかり。

かといって市販の無添加のおやつは高価だったり、量が極端に少なかったりしますよね。

おやつを手作りすれば、添加物は一切無し!

愛犬のおやつは手作りが1番!無添加ジャーキーの作り方レシピをご紹介します♪

 

まさえ

この記事と一緒に見るのがおすすめ!

犬に『はちみつ』を与えても大丈夫!? アレルギー反応は無いの?

愛犬にパンの耳(小麦粉)を与えてはダメなのか?犬の栄養管理士によると

 

犬用おやつは手作りが1番!無添加ジャーキーの作り方レシピ☆

犬用おやつは手作りが1番!無添加ジャーキーの作り方レシピ☆

まさえ

調理時間 20分(乾燥時間を除く)
材料

  • 鶏むね肉 1枚

鶏むね肉は半解凍の状態が一番切りやすいです。

まさえ

1時間ほど冷凍しておくか、冷凍肉を半解凍まで戻しておけば、作業がスムーズだよ!

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方①:脂身をとる

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方①:脂身をとる

まさえ

鶏むね肉から皮と白い脂身を取り除きます。

 

脂身はジャーキーを乾燥させにくくしたり、酸化の原因になったりするので、除いておくのがベター。

鶏皮は塩こしょうをしてフライパンでじっくり焼けば、カリカリになっておいしくいただけます。

まさえ

人間用のおつまみにどうぞ!

 

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方②:長細くカット

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方②:長細くカット

まさえ

鶏むね肉を薄く長く切っていきます。

 

切り分けにくい部分は小さく切っておきます。

茹でたり干したりするうちに形が変わるので、あまりシビアにならなくて大丈夫です。 

 

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方③:茹でる

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方③:茹でる

まさえ

鍋に鶏むね肉と水を入れ、沸騰させます。

 

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方④:冷やす

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方④:冷やす

まさえ

鶏むね肉に火が通ったら流水で丁寧に洗います。

 

茹でた肉は崩れやすいので、気をつけて扱ってくださいね!

 

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方⑤:ペーパーで水分を拭く

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方⑤:ペーパーで水分を拭く

まさえ

ペーパーで水分を十分にふき取ります。

 

しっかりと水分をふき取ることで、出来上がりまでの時短になるんですよ♪

 

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方⑥:日干し

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方⑥:日干し

まさえ

日干し用ネットに干します。

 

なるべく重ならないように数日間干しましょう。

季節にもよりますが、平均して3日~5日ほど干します。

※夜は湿度が上がるので、室内に取り込んで下さい。

 

まさえ

日干し中に雨が降りそうな場合は、ネットごと室内に!

扇風機の『強』モードで水分をとばすように、なるべくネットに近づけて風に当てます。

 

まさえ

外に干すときは、カラスに食べられないように気を付けてね!

 

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方⑦:完成~

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方⑦:完成~

まさえ

カラッと乾いたら出来上がり。

 

保存容器に乾燥剤を入れて、冷蔵庫で保管してください。

鶏むね肉を茹でて&十分に干しているので、すぐに悪くなることはありません。

まさえ

しかし、やはり無添加です。必ず冷蔵庫で保管し、早めに与えるようにしてくださいね。

 

砂肝・軟骨・ささみでも犬用ジャーキーが作れる

砂肝・軟骨・ささみでも犬用ジャーキーが作れる

まさえ

砂肝や軟骨・ささみも同じ要領で犬用ジャーキーが簡単に作れちゃいます。

鶏以外なら、豚ハツや牛アキレスが比較的 手に入りやすいですね。

まさえ

牛アキレスはやや難易度高めですが慣れてきた頃に作ってみてくださいね!

 

豚ハツは肉質が引き締まっているので、細切りにしても食べごたえバッチリ。

まさえ

うちのわんこは作っている間じゅう、ワクワクしながらそばで待っていますよ♪

わんことドライブへ行くときは、ジップロックに移し替えると軽くて便利です!

 

犬用手作りおやつ(ジャーキー)の作り方⑦:完成~1

まさえ

上の画像のジャーキーはぴったり50gです。

 

やや厚めのチャック袋を使えば、袋が裂ける心配もありません。

鶏むね肉は低脂肪・高タンパクで、わんこのおやつにぴったりの食材です。

またカロリーが低いので、体重が気になるわんこにも与えやすいのがメリット♪

米粉を使った犬用クッキー

米粉を使った犬用クッキー

まさえ

今回はジャーキーだけでなく、米粉を使った犬用クッキーレシピも紹介しちゃいます。
必要なもの

  • 米粉 120g(小麦粉でもOK)
  • 卵 1個
  • 水 30㏄

作り方

① オーブンを200℃に予熱しときましょう。

② 材料を全部混ぜます。

③ 厚さ3㎜ほどにめん棒で伸ばし、型取りをしましょう。

④ 予熱が完了したオーブンに入れて20分焼いたら完成。

 

まさえ

犬用クッキーも意外と簡単に作れるでしょう?

愛犬には手作りおやつが1番!

愛犬には手作りおやつが1番!

ジャーキーは日干しに時間がかかるものの、ほっとくだけなので、意外と簡単につくれちゃいます。

日持ちもするし、持ち運びにも便利。

しかも無添加なので安心して愛犬に与えることができますね。

 

まさえ

でも、決して手作りジャーキーの与えすぎはダメ!

何かのご褒美に少しだけおやつをあげるのが基本です。

 

口の小さいわんこは、食べやすい大きさにカットしてから与えましょう。

犬用のジャーキーは簡単に作れるので是非、愛犬のおやつ作りに挑戦してみてくださいね!

【あなたにおすすめの関連記事】

>>甘噛みする理由が分かったら噛まなくなったよ!原因と対策が重要

>>生後6ヵ月の愛犬の『涙やけ』の原因が判明!飼い主ができるケア対策

まさえ

いいねボタン』か『シェアボタン』を押してくれると、まさえはめっちゃ喜びます♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です